MBSR講師資格への道 その4

MBSR

このシリーズでは、MBSR(マインドフルネスストレス低減法)の講師になることを考えている方に向けて、私自身の経験に沿ってBrown大学の講師養成コースについてまとめていきます!

第4回の今日はBrown大学の講師養成コースMBSR Foundationsを終えた後の入門プログラム開催と、サイレントリトリートについて解説します!

前回の記事

前回の記事はこちらからどうぞ😊

MBSR講師資格への道 その3
このシリーズでは、MBSR(マインドフルネスストレス低減法)の講師になることを考えている方に向けて、私自身の経験に沿ってBrown大学の講師養成コースについてまとめていきます! 第3回の今日はBrown大学の講師養成コースで最...

著者プロフィール

植田真史 医師・MBSR講師📖
プロフィールはこちらからどうぞ😊

Brown大学のトレーニングコース

今回ご説明するのは下のフローチャートの赤丸をつけた部分です(Brown大学Mindfulness Center HPより引用)。

前回の記事でご紹介したFoundations を終えた後、

・入門プログラムの開催 と

・サイレントリトリートへの参加

を行うことが、次のTAI(Teacher Advancement Intensive)に進む条件となります。

フローチャート上では「入門プログラム開催 → リトリート」となっていますが、この順序に関しては入れ替わっても構わないようです。

入門プログラムの開催

Foundationsを修了すると、MBSRの入門プログラムを教える資格が得られます。

ここでいう入門プログラムとは、MBSRの短縮版のようなもので、厳格に決まった形式はありませんが、Foudationsを修了した時点で、Brown大学から開催の手引書が配布されます。

 

1回につき1時間半〜4時間程度のプログラムを一般向けに3回開催することが、次のトレーニングであるTAI(Teacher Advancement Intensive)に参加するための条件の1つとなります。

この入門プロブラムに関しては日本語で開催しても構いません。

特に録画や録音などをする必要はなく、日時と場所を記録して自己申告という形になります。

さらに人数に関しても「何人以上でなければならない」と言った決まりもありません。

 

ここで我々は初めて一般に向けてMBSRと名のついたプログラムを教えることとなりますが、あくまでMBSRの入門プログラムという位置付けであり、この時点ではまだMBSRと銘打ってプログラムを開催することは許可されていません。

いわば仮免許のような状態ですね😅

この入門プログラムを教えた経験をもって、次なるステップであるTAIへと進むこととなります。

サイレントリトリート

以前の記事(その2)でご紹介したように、Foudationsに参加する前提条件にもサイレントリトリートへの参加というものがありましたが、TAIに進むためにはFoundations終了後に、少なくとももう一回サイレントリトリートに参加する必要があります。

このリトリートに関してはその2で説明した内容と同様で、5日間以上である必要があります。

オンラインのリトリートでも構いません。

Brown大学が主宰しているオンラインリトリートであれば、条件を満たすことがはっきりしていますので安心です。

以上のように、TAIに参加するためには少なくとも合計2回のサイレントリトリートへの参加経験が必要であることになります。

 

次回はいよいよMBSR講師として認定されるための最後のステップであるTAIについて説明していきます!

こちらからどうぞ😊

MBSR講師資格への道 その5
このシリーズでは、MBSR(マインドフルネスストレス低減法)の講師になることを考えている方に向けて、私自身の経験に沿ってBrown大学の講師養成コースについてまとめていきます! 第6回の今日は、MBSR講師として認定される前の...

オンラインの無料MBSR体験会

著者が講師を務めるオンラインのMBSR無料体験会です。お気軽にご参加ください😊

文字で読んでも実際に体験してみないと分かりにくいですよね😅

詳細はこちらから↓

MBSR無料体験会
「信頼できる瞑想法を学びたいけど、どこで習ったらいいのかわからない....。」 「独学でやってみたけど、やり方があってるかよくわからない....。」 Home of Mindfulnessでは医師から直接、科学的に信頼で...

オンラインのMBSRプログラム

筆者の主催するHome of MindfulnessではオンラインのMBSR8週間プログラムを開催しております。

このMBSRプログラムはBrown大学の講師トレーニングの最初の1ステップの要件を満たすものとして認定されます。

よろしければ参加をご検討ください。

MBSRプログラム(マインドフルネスストレス低減法)
Home of Mindfulnessでは認定医師による正式なMBSRを自宅からオンラインで受けることができます。 具体的な内容に関してはこちらからご確認ください。 MBSRプログラム詳細はこちら 受講者の声 年齢・...